読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統合失調症と僕

病気と僕のゆるい日常や考え

週2回のトレーニング

統合失調症になってから運動不足になりがちでした。

 

最近は運動不足解消とダイエット目的で週2回運動しています。

徒歩圏内の体育館に行きます。

手帳を提示すると無料になるのでありがたいです。

 

有酸素運動と筋力トレーニングをします。

 

バイクとランニングマシーンを1時間。

消費カロリーは約250カロリーです。

 

運動をしてもなかなか消費カロリーを増やせません。

まずは食事のコントロールが大事だと思います。

 

お気に入りの音楽を聴きながらウォーキングをするのは楽しいです。

 

筋力トレーニングは腹筋、背筋、肩、胸など。

主要な部位を中心に軽めにやっています。

 

毎年恒例ですが、夏までに体をひきしめたいと考えてしまいます。笑

雑誌ターザンの夏痩せ特集とかも気になります。

 

運動は無理をせずマイペースで続けようと思います。

統合失調症とダイエット

統合失調症を発症してからとても体重が増えた時期があります。

 

もともと痩せていたのですが。

50キロ台から70キロ台後半まで増えました。

20キロ以上太りました。

 

原因は薬の副作用と生活リズムの変化です。

 

統合失調症と付き合っていくなかで何度もダイエットしました。

糖質を制限したり、食べた量を記録するレコーディングをしたりしました。

 

決意をしてダイエットに取り組めば体重を落とすことはできました。

現在は標準体重の60キロ台に落ち着いています。

 

ですが、最近少しずつ体重が増えてきています。

自然に好きなものを食べたり飲んだりしていると太ってくるようです。

 

再びダイエット期間に入ります。

 

甘いカフェオレやジュースを控えて。

炭酸水とノンカロリーのお茶に切り替えます。

 

昼食はスープを中心に。夕食は糖質を制限します。

目標は60キロちょうどを目指したいと思います。

 

無理はせずにコツコツ続けていきたいです。

 

のんびり生きる

統合失調症を発症してから性格が変わったように思います。

昔は「こうしちゃいられない症候群」でした。

 

何か取り組んでいるものがないと落ち着かない性格でした。

常に成長し上昇し目標を達成しなければならないと考えていました。

 

病気が再発してからは「のんびり」生きることができるようになりました。

現在の自分を受け入れ大切にする。

無理に何かをしようとせず、何もしない時間も大切にする。

 

朝食を食べたあと窓から空を見ながらコーヒーを飲む習慣があります。

太陽の光を感じて一息つく瞬間はとても落ち着きます。

 

散歩をしたり音楽を聴いたり演奏したりする時間もあります。

 

のんびり生きることで体調も良くなってきたと思います。