統合失調症と僕

病気と僕のゆるい日常や考え

最近の過ごし方

最近はわりと自分のペースでゆっくり過ごしています。

 

ピアサポーターの集まりに行ったり。

相談員をやったり。

福祉関係の会議に出席したりしています。

 

休みの日は映画を観たり、お笑いライブに行ったり。

落語を観たり。

 

今日はスタジオでドラムの練習があります。

 

小説も何冊か読みました。

 

雫井脩介さんの小説「検察側の罪人」、「引き抜き屋」を読みました。

昨日は新しく「犯人に告ぐ」を買ってきました。

 

読むのが今から楽しみです。

 

ゆっくり過ごしてはいますが、最近少し疲れやすいです。

 

人と会って話していたら体がしびれてきて具合が悪くなったし。

ドラムのレッスン中にも疲れが出てきてその日は体調不良でした。

 

昔にくらべて体力が落ちてきたような気がします。

ジムやプールで運動して体力を上げたいです。

 

体力的なものもありますが、気力というか精神のスタミナも大事だと思います。

僕はすぐに対人エネルギーがなくなって疲れてしまいます。

 

疲れないように予定を詰め込みすぎないようにしています。

どうしたらいいのかわからなくなる

日常でよくあることなんですが。

 

時間が空いた時、何をすればいいのか。

どうしたらいいのか。わからなくなる時があります。

 

選択肢を考えて悩んでしまいます。

 

過ごし方もそうですが。

 

例えば、

「どこで髪を切ったらいいのか」

「どこでコーヒーを買ったらいいのか」

「どこでどう過ごせばいいのか」

 

わからなくなってしまいます。

 

なのである程度行く場所をルーティーンにして同じにしています。

 

そんな時は悩んだ後になんとかやることを決めます。

 

だいたい。

 

スパにいく(サウナですっきり)

プールにいく(泳いで気持ちいい)

本屋にいく(新しい本との出会い)

カフェにいく(ゆっくり過ごす)

散歩する(軽い運動になる)

映画にいく(話題の新作をみる)

 

など、過去にしてよかったと思える行動を選択します。

決まるまではうだうだうだうだ悩んでいます。

 

そのわりに、レストランなどでメニューを決めるのは早いです。笑

好きなものは決まっているからです。

 

統合失調症になると決断するのが苦手になるらしいです。

僕はだいたいいつも選択肢で悩んでいます。

完璧を目指さない

昔は完璧主義な性格でした。

仕事もプライベートも理想を追い求めていたように思います。

 

人間関係も「みんなに好かれたい」と考えていました。

八方美人でみんなにいい顔をしていました。。

 

ですが、完璧主義は疲れます。

 

ほどよく力を抜いて楽な感じで生きた方がよいのではないでしょうか。

 

今は自然に生活できてます。

若かったというのもありますね。

 

自分と考え方や好きなものが違う人もいるし。

自分の取り組みが完璧ということもない。

 

そう考えると少し気持ちが落ち着きました。