読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統合失調症と僕

病気と僕のゆるい日常や考え

物欲がなくなった

考え方

統合失調症になる前は買い物が大好きでした。

 

学生時代のアルバイト代は洋服などの買い物に消えていました。

社会人になってからも休みの日にはショッピングをしていました。

 

鞄、靴、洋服、雑貨・・・。買い物がストレスの発散になっていたようです。

 

最近は不思議なことに買いたいものや欲しいものがないです。

ウィンドーショッピングは好きですが出かけても何も買いません。

 

2年前に病気が再発してから少しずつ物欲がなくなっていきました。

考え方も変わっていきました。

 

「少欲知足」という言葉に出会いました。

多くを求めない。足るを知る。ミニマムな生活にも興味が出てきました。

 

すでに自分は「満たされている」と考えるとこれ以上必要なものはないと感じます。