読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統合失調症と僕

病気と僕のゆるい日常や考え

休息期に入る

2010年に統合失調症を発症しました。すぐに入院をしました。

退院すると休息期(消耗期)に入っていきました。

 

最初の陽性症状で脳のエネルギーを使い果たしてしまっていました。

ほとんど一日中家で寝ている状態になりました。

思考能力も落ちてしまい、この頃のことはあまり覚えていません。

 

毎日、毎日寝て過ごす。食事と服薬の時に少しだけ起きます。

この期間は充電期間だと思った方がいいでしょう。

 

家族や周りの人は焦らせないでゆっくり見守ってあげると、

回復につながると思います。

 

休息期が終わりに近づくと散歩に出かけるようになりました。

それも少しだけ。

 

10分くらい外出できただけでも嬉しかったです。

自分のペースで生活することが大切です。