読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統合失調症と僕

病気と僕のゆるい日常や考え

他人と自分をくらべない

統合失調症を発症する前の自分はとても他人を意識していました。

 

他人と自分を比較していたのです。

 

仕事では先輩社員と自分をくらべて、

プライベートでは私生活が充実していそうな友人とくらべて。

 

病気になってからは過去の自分とくらべていました。

(これもけっこう辛かった・・・。)

 

しばらくしてから気が付きました。

 

もう他人と自分をくらべなくていい。

もう過去の自分ともくらべなくていい。

 

「人は人、自分は自分だ」と思えるようになりました。

 

そうすると自然体で生きられるようになりました。

統合失調症である自分を受け入れると楽になりました。

 

自分を大きくみせようとすることもなくなりました。