統合失調症と僕

病気と僕のゆるい日常や考え

病気の経過

休息期に入る

2010年に統合失調症を発症しました。すぐに入院をしました。 退院すると休息期(消耗期)に入っていきました。 最初の陽性症状で脳のエネルギーを使い果たしてしまっていました。 ほとんど一日中家で寝ている状態になりました。 思考能力も落ちてしまい…

最初の入院生活

2010年秋に統合失調症を発症した僕は病院に運ばれて、 すぐに入院になりました。 最初の診察を終えるとそのまま保護室に入りました。 保護室とは他の患者から隔離して治療するための部屋です。 陽性症状が強く出ていたためでしょう。 保護室は狭いフロー…

急性期に突入

前兆期を経て、ある日突然急性期の陽性症状がはじまりました。 急性期の症状は以下の3つ 妄想 幻覚 考えがまとまらない 妄想は誇大妄想や「誰かが自分を迎えに来る」といったものでした。 幻覚はテレビに自分しか見えない映像が流れていました。 一番大変だ…

病気の前触れ(前兆期)

僕は2010年の秋に統合失調症を発症しました。 発症より前に病気の前触れ(前兆期)というものがありました。 当時、社会人2年目で毎日全力投球で仕事をしていました。 営業企画の仕事を任されて後輩もできてやる気が十分にありました。 その年の夏頃(…